真っ先に「ダメ!」と言われる

脱毛・除毛の話題となると、真っ先に「ダメ!」と言われるのがカミソリでの処理
埋没毛や毛嚢炎の原因になるから、というのがその理由です。
しかし、それはきちんとアフターケアをしていないから。
逆に言えば、事前・事後のケアさえきちんとすれば、カミソリでムダ毛処理をするのは犯罪でもなんでもないのです。

 

そもそも、脱毛サロンでも事前処理として「カミソリなどで剃ってきてください」と言われたり、施術前にシェービングをしたりするのです。
カミソリが完全にダメなものだったら、そんなことしないでしょう。
ということはやはり、ケアのやり方の問題であって、カミソリそのものを使うことは悪くないのです。

 

それに、すぐムダ毛を取り除くことができるカミソリは緊急時の強い味方ですよね。
毛抜きで毎日毎日抜くわけにもいきませんし、脱毛サロンやクリニックは恥ずかしい。
脱毛器は高くて手が出ない、ワックスは痛そうでコワイ……となると、最終的に頼りになるのはカミソリになります。
比較的リーズナブルな価格で、体のほとんどの部分がOKで、痛みに敏感な生理前後や妊娠中に使えるのも嬉しいですね。

 

最近は女性用のカミソリもいろいろ出ています。
Schic(シック)やGillette Venus(ジレットヴィーナス)、国産であれば貝印カミソリなどが比較的手に入りやすく、構造もきちんとしているのでオススメです。
今はほとんどのレディースシェーバーが肌を傷めにくい作りになっていますが、使用上の注意をよく読んで、必要に応じてシェービングクリームやボディソープを使いましょう。
カミソリにソープがついていて、濡らすだけで剃れるタイプもありますので、めんどくさがりな方はこっちがいいかも。
その他にも刃の枚数やカミソリそのものの形、付け替え式か使い捨てかなどいろいろなタイプが出ていますから、いろいろ試すのも楽しいですよ。

 

自分に適している・使いやすいカミソリがあると、もしどこかで脱毛をしたくなったときも事前処理用に使えますので、持っていて100%損をすることはないでしょう。
しかし「カミソリでの処理に不安がある」「ちょっと脱毛も試してみようかな……」という気分になったら、ぜひサロンやクリニックの脱毛を一度試してみてください。
ある程度まとまった予算と時間は必要になりますが、「カミソリを使わなくても良くなった!」という人がほとんどです。
お財布や自分のメンタルと相談して、より適した方法でキレイになってくださいね。