正しいダイエットの仕方と続け方

ダイエットと聞くと「過酷」というイメージを持っていませんか?

そんなことはありませんよ。あなたの、駄肉との戦い方次第で楽しく痩せることだってできます。

 

無理のしすぎや続かないダイエットはやっちゃダメ!!

 

辛くて過酷で、女性にはとてもできないようなダイエットはそもそも間違っています。
脂肪を燃やす筋肉の付きにくい女性だからこそ、頭を使って立ち回りましょう。
計画も立てずに無闇に運動すればいいってものじゃありません!

@間違ったダイエットは絶対にするな

 

ダイエットの基本は食生活です。

 

減量のプロもよく口にしていますが、食生活しだいで人間は簡単に痩せられます。

 

ただし、なぜか勘違いして炭水化物系の食品しか食べなかったり、
○○ダイエットが痩せられると聞いて同じ食べ物ばかりしか口にしないだとか・・・

 

そういった馬鹿なことは絶対にしないでください。

 

人間は、偏った食生活を送っていると必ずなんらかの悪影響が出てきます。
せっかく痩せられても、骨がボロボロ、骨密度がスカスカだったり、
ウエストは引き締まったけどお肌がボロボロに荒れてしまっては意味がありません。

 

また、そういった間違ったダイエットの方法はそのほとんどが一時的な効果ばかり。
あなた方は一時的に代償を支払って痩せたいだけなんですか?

 

違いますよね??

 

いつまでも永続的に綺麗でい続けたいのであれば、正しい食生活で健康的に痩せましょう。

 

A食生活の改善をしましょう。

 

寝て、起きて、食べて、寝て...

 

という生活スタイルの人は、一度お寺にでも行ってきましょう。
人間には正しい生活スタイルがあります。

  • 朝起きて朝食をしっかり食べる。
  • 脂っこいものが食べたいのであれば、昼だけにする。
  • 夜は昼よりも食べる量を減らす。

これが本来の人間の正しい食生活の基礎です。

 

そして、以下のような行いは避けてください。

  • 1日の摂取カロリーが、あなたの消費量よりも多くなってしまうこと。
  • 偏った栄養しか取らない。お肉が好きだからお肉ばかり食べ続ける行為。
  • 寝る前にアイスクリームを食べる。
  • 朝食・昼食・夜食以外で何かを食べたりする。間食など。

いいですか?これさえ守っていれば普通は少しずつ痩せられるはずです。

 

カロリーの計算をしてみる

 

減量のプロ、と言うとどんな職業の人が思い当たると思いますか?
そうですね。「プロボクサー」です。

 

重量級によって階級が分かれているので、目的の試合に出るためには体重を自分自身でコントロールできるようにしておかなければいけません。

 

そのため、日々の食事にはとても気を使っています。

 

そもそも人間は1日に消費するカロリーよりも多くの栄養を摂取すると、
脂肪として蓄えるようになっていきますね。

 

ということは、あなたが口にする食べ物のカロリーを1つずつ調べていけば、
何が原因で太ってしまったのかが分かってしまうのです。

 

「あのとき、パーティでケーキを3つ食べたから1日のカロリー消費量をオーバーしてしまった・・・」
こういうことを頭で考えるようにしておくと、無茶な食事をしないようになっていくはず。